コトのタネ

kotonotane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 11日

日本赤十字社 近畿ブロック血液センター(一般公開)

彩都ライフサイエンスパーク一般公開の中の1つ、
日本赤十字社 近畿ブロック血液センターにて血液事業について学んできました。
f0346746_22302804.jpg
献血された血液を検査、製剤、保管、患者さんのもとへ供給するお仕事をされている場所です。
入口では献血運搬車に乗って、赤色灯をつけてもらえたり、サイレンまで鳴らしてもらえました。
意外とこういうのまだやりたがる娘さん。余計なボタンを押して注意されてましたm(_ _)m

f0346746_23021606.jpg
普段から見学を受け付けている展示ホール“KIZUNA”World、見せるためにつくられてます。とてもキレイ☆
救護服を着て、けんけつちゃんと写真撮影、プリントアウトして台紙に貼ってプレゼントしてもらえます。
f0346746_23210208.jpg
至るところにいる、けんけつちゃんやハートラというキャラクターが、かわいくてたまらない娘さん。
献血の疑似体験に緊張気味だったので「ニセモノの注射だから」と説明するとニヤニヤしてました。
アルコール消毒が好きな娘は、ただの水で拭かれたことに、ちょっと残念そうにしてました。
f0346746_10252793.jpg
キッズ献血カードがもらえるのですが、中には当たりカードがあるらしく、ノーマルだった娘さん、すっごい不満顔。
くじ引きや抽選、ビンゴで外れた時に不機嫌になる娘への対応が面倒です(##゚Д゚)
f0346746_10434533.jpg
遠心分離機で血液の成分(赤血球と血漿)を分ける体験も子ども達に人気でした。
もちろん実際の血液ではなく、トマトジュースのようなものが使われているので、色は薄めです。
f0346746_10593898.jpg
トイレの個室の扉に、A type、O type、B type、AB type、些細なことですが、お洒落で素敵です。
血液型が同じ母娘、どっちが入るか、一緒に入るか迷います(´▽`) 扉の内側にも豆知識が...。
やはり初めて来る場所は驚きや感動がたくさんあります。
じっくり見れてない部分もあり、小学生のうちにもう一度来れる機会があるといいなぁ。




[PR]

by kotonotane | 2017-11-11 22:28 | イベントのこと | Comments(0)


<< すみのえアートビート2017      彩都ライフサイエンスパーク一般... >>