コトのタネ

kotonotane.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 23日

びじゅつあーすぺしゃる「あなたのきにいるフレームさがし」

国立国際美術館のびじゅつあーすぺしゃる”あなたのきにいるフレームさがし”に参加してきました。
こどもびじゅつあーは子どもだけの参加ですが、すぺしゃるは親子で参加、ワークショップ付きとお得です。
f0346746_19261326.jpg
特別展「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」を特製シートを使って鑑賞します。
ほとんどが宗教画(キリスト教にまつわる絵画)ですが、今回は額縁にも注目してみようというワークシートです。
タイミングよくクリスマス目前(明日はクリスマスイブ)、いろんなマリア様を見てきてね~と送り出して頂きました。
f0346746_19470053.jpg
アーチ型のものや大型のものが多く、まるで大聖堂にいるような気にさえなります(´∀`*)
どれだけ筆を重ねたのであろうか、放つ輝きが半端ないです。娘さんそっちのけで、母は見とれていました。
もちろん額にも注目してきました。好きな額縁をスケッチしてみようと言われても豪華絢爛すぎて絵心ない母には難題。
f0346746_20272632.jpg
出口にあったフォトスポット、ここの美術館ってアイテムがすごい!今回はマント黒、銀、赤、マスクも3種ありました。
大人なら上半身がバッチリ背景に入るので、行ってきたよ~みたいな写真が撮れるようです。
名古屋港イタリア村&ヴェネツィアンガラス美術館を思い出しましたが、すでに閉鎖になってるそうで、行っておいて良かった。
f0346746_20440186.jpg
講堂に戻って、持参した写真に合うフレームを作ります。布、リボン、モールなど豊富に用意されていました。
娘さん、たっぷりデコしたいからと大きめの額にしましたが、使った材料はリボン、折り紙、グリッター、どれも少なめ、
白い部分が多いです。台紙の紙が厚くてカッターでもなかなか切れませんでした。
f0346746_22064789.jpg
コレクション展「THE PLAY」も観覧、常設展のジュニアセルフガイドも4シート完成することが出来ました。
毎週金曜日・土曜日 は20時まで開館時間を延長しているので、ゆっくり楽しむことができました。
次のびじゅつあーすぺしゃるは春休みでしょうか?また参加したいです。(次回2月はこどもびじゅつあー)

[PR]

by kotonotane | 2016-12-23 19:34 | アート・工作のこと | Comments(0)


<< 中之島ウエスト 冬ものがたり2016      光のフェスティバルパーク(OS... >>