コトのタネ

kotonotane.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 07日

ピアノ解体ショー&ミニコンサート

難波市民学習センターでの夏休み親子セミナー「ピアノ解体ショー&ミニコンサート」
先着25組だったので、すぐに申し込みしておいて良かったです。
公開してから3日で定員になり、その後も続々と問い合わせがあった人気イベントだったそうです。
f0346746_20481813.jpg
【1限目】ピアノ解体ショー  
【2限目】ピアノ&ギター ミニコンサート という内容で、それぞれ60分程度です。
調律師の方にアップライトピアノの外側がはずされ、スケルトンな感じで演奏してもらい、
どんなふうに動くか見ていてね~に子どもたちが釘付け。
f0346746_22081779.jpg
解体されていく現物を見ながら、クイズや楽しいお話でピアノについて学んでいきます。
1本のピアノの弦がひっぱる力は?なんと70kgだとか。ピアノ素人で無知ゆえに、楽しさ倍増でした。
ついに、アクションと呼ばれる部分がはずされました。この姿は楽器というより機械!
f0346746_22210039.jpg
さらに鍵盤もはずされて、精巧さにため息が出ます。
実際の調律で、ここまでなかなかはずさないと思います。(鍵盤の下も掃除してというと外してくれるそうです)
その鍵盤を、1人ひとつずつ手に取ることができました。
f0346746_22320981.jpg
ピアノは、ちゃんと元にもどって、2限目のミニコンサートで使われます(*´∀`*)
今度は、ピアノの歴史を3期に分けて、その時代の作曲家バッハ → モーツアルト → リストと紹介されます。
メヌエット、トルコ行進曲、きらきら星変奏曲etc...ギターと合わせてジャズアレンジで聞かせてもらえたり。
”世界一受けたい音楽の授業”の生徒になった気分です。
f0346746_22562254.jpg
解体ショーでは、ハンマーのキーホルダー、ミニコンサートでは、ト音記号型クリップのお土産を頂きました。
我が家は電子ピアノなので、調律を見ることもないし、ハンマーに触れる機会もそうそうないはず。
練習嫌いの娘さんが、少しでもやる気になってくれたらと思っての参加でしたが、すばらしい時間でした。

難波市民学習センターの夏休みワクワク体験イベント、今年は参加できませんでしたが、
ミニだんじり作り、親子アニメーション作り、親子で学ぶ世界のお話など、来年以降もあるかな?
今後のものでは、8/20金箔貼り体験教室、8/30食育セミナーでのバター作り、どっちも予定が...(>_<)




[PR]

by kotonotane | 2016-08-07 20:17 | ヤマハ&音楽のこと | Comments(0)


<< 大和川DE水&ミズベを楽しもう...      サマースクール@ハグミュージアム >>