コトのタネ

kotonotane.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 26日

第1回 下水道親子休日スクール

大阪市下水道科学館の、親子休日スクールに参加してきました。
ここに来るのも初めてだったのですが、せっかくだからイベントのある日を狙ってました。
f0346746_23085108.jpg
いきなり、入口前の水を使った遊具で遊んでます。(ハーベストの丘のじゃぶじゃぶガーデンを思い出します)
休日スクールは2時~4時のプログラムとなっています。
5階の多目的ホールで約25分間のオリエンテーリングと下水道のお話を聞きます。
f0346746_23194908.jpg
グループに分かれて、館内の見学(4階と地下1階をガイド付きで案内していただけます)
子どもたちには、チャレンジシートというクイズラリーの用紙が渡されます。
地下探検号にも整理券なし、待ち時間なしで乗ることができます。(ガタガタ揺れて映像をみるアトラクション)
f0346746_23282731.jpg
科学館や博物館で、展示パネルをしっかり読んだり、映像を立ち止まってじっくり見ることをあまりしない母娘には、
わかりやすく、ポイントをまとめて説明して頂いてホント有難いです。
1時間程度の見学が終わると、実験教室です。まずは顕微鏡で微生物の観察です。
f0346746_23384035.jpg
水の不思議実験では、表面張力を利用した手品もどきに挑戦。こぼれない水!分かっていても面白いです。
活性炭に青い色水を流すと、あっという間に濾過され透明になる”活性炭水処理実験”(母、結構くいついてました)
水にトイレットペーパーとティッシュを入れて溶け方を比べる実験。
f0346746_23454700.jpg
どれも簡単で、大人には当たり前の結果の実験なのですが、娘さんにはヒットした様子。
トイレットペーパーとティッシュの実験が楽しかったようで、家でコピー用紙も追加してやってました。
ティッシュは溶けないので、トイレに流さないでね!ということもしっかり教えてもらってました。
f0346746_23593054.jpg
実験の間に、チャレンジシートの採点をしてもらって、最後は表彰式です。
1級の認定証とプレゼント(電卓とメモ、ペン、カレンダー、ルーペがセットになった文具)が手渡されました。
大人にもお土産がありました。マンホールカードとステッカーももらってきました。
f0346746_00180066.jpg
閉館まで、見てないフロアを見学したり、ゲームをしたり、ほとんど地下の下水管ラビリンスという
滑り台つき遊具で遊んでましが(;´∀`)娘さん、楽しかったと大満足でした。
一般の見学だけでも楽しいですが、休日スクールに参加して楽しさ倍増になりました。


[PR]

by kotonotane | 2016-06-26 22:04 | おでかけのこと | Comments(0)


<< 心うるおう小鳥ガーデン@阪神梅田      CAMP クリケットワークショップ >>