コトのタネ

kotonotane.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 12日

幼児だって入賞めざして描かせたい

今年もCGCの全国児童画コンクールの応募が始まりました。
応募資格:幼児(3歳~)&小学生、絵のテーマは自由です。 (7/1~9/5)
この自由っていうのが、逆に困るんですよね・・・「なんでも描いていいよ」と伝えたら、
娘さん、自信満々にカラーペンで、時計を描いてくれました。

f0346746_01001578.jpg

クレヨンの方がいろんな色あるよーと促すと、「手が汚れるからペンでいい」ときっぱり。
絵としてあまりに白い部分多すぎるので、空白を埋めるには、絵の具だ!と出してきたら、
娘さん、ABCって描くんだもの・・・。
どんな情緒貧しい生活をしてるんだと思われそうな絵。
色彩的にも心に闇でもあるんじゃないの?ってレベルなんですけど。
私がお手本的に絵を描くしかないと、隣りで、ラベンダーに水をやる場面の絵を描きました。
そしたら、時計に☆だとか*マークとか模様をつけてくれました。 私の絵は何かの役に立った?
テーマ自由といえども、入賞作品は、ピアノの発表会とか、夏休みの思い出とかが多いです。
入賞目当てに、絵を描くのもどうかと思いますが、この作品をコンクールに出すのは少々気がひけます。
締め切りは9月5日、もう1度用紙をもらってきて、夏の思い出を描いて頂きたいです。

f0346746_01105866.jpg

ボノロン(セブンイレブンで無料配布の絵本)でも、絵画コンクールやってます。(~8/31)
応募資格に幼児があるコンクールは意外と少ないし、応募者全員に参加賞ってのもうれしいです。
ドコモ未来ミュージアムでも、
”ぼくたち わたいたちの未来のくらし”というテーマで幼児も応募OKです。(~9/12)
こちらは、ドコモダケのノートが参加賞だそうです。用紙はドコモショップでもらってこよう。


[PR]

by kotonotane | 2014-07-12 20:19 | アート・工作のこと | Comments(0)


<< ローソンスタンプラリーは、もう...      あんふぁん&懇談会 >>