コトのタネ

kotonotane.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 13日

@春日大社

娘さんが参加した古事記かるた大会の会場は奈良市”春日野国際フォーラム”というところでした。
予選で早々に敗退したので、近くの世界遺産・春日大社へ立ち寄ってきました。
f0346746_16353218.jpg
どこまで行っても鹿、鹿、鹿です。
娘さん、鹿にビビッていて、柵のあるところを歩きたいと、、、(柵越えて来てますけど)
二之鳥居を過ぎても、南門をくぐっても、まだ鹿がいました。
f0346746_20173636.jpg
鹿のおかげで長~い参道も楽しめました。おみくじも鹿です。(木彫り¥500、陶器の白鹿¥600)
口に巻いたおみくじをくわえていました。娘さん、そっこーで抜き取り、大吉に大喜びでした。
そしてまた、鹿の真似ポーズで回廊を歩く娘さん。
f0346746_20290017.jpg
春日大社には3000基もの燈籠があり、節分とお盆には、全部に灯がともる”万燈籠神事”があります。
藤浪之屋(江戸時代まで神職の詰所であった)という場所で、再現されたものを見ることができます。
(危うく、知らずに立ち入れない場所だと思い通りすぎそうでした。出てきた人がいて気づきました)
f0346746_21522561.jpg
入った瞬間、美しさに母娘は感嘆の声!!この燈籠の灯りだけで、足元も見えません。
手すりがあって、それをたよりに奥まで行って戻ってきます。
f0346746_22451653.jpg
うちの娘さんは、屋根を突き抜ける大木をトリックアート?だとでも思っているのでしょうか。
さらにお隣の巨木(大杉)は樹齢1000年だとか。やはり世界遺産ともなるとスケールが違います。
娘さん「かるたより春日大社の方が面白かったわ」ですって。(つまりカルタはもう興味が・・・)
f0346746_23250490.jpg
娘さんは摂末社の水谷九社めぐりもやりたかったようですが、母の体力と時間の都合上、諦めて頂きました。
地図に番号がうってあるのを見つけ、ラリー的要素に反応したようです(´∀`)
その後、古事記へ興味を持つこともなく、神社に興味が湧くわけでもなく、「鹿」のことばかり言ってます。




[PR]

# by kotonotane | 2019-01-13 16:35 | おでかけのこと | Comments(0)
2019年 01月 12日

こども古事記かるた大会

昨年、応募して落選した古事記まつりの”こども古事記かるた大会”
今年は中学年の部に上がったこともあってか当選し、無事参加することができました。
f0346746_23574919.jpg
応募時に、練習用のかるたを希望するという申し込み欄があり、チェックを入れたのですが、
当選の連絡(参加票)と一緒に正式な商品が届いたのでビックリしました。
f0346746_23575444.jpg
参加するからには、頑張ろうということで冬休み中に練習をしていました。
45枚の絵札(取り札)がありますが、「あ」や「お」など同じ音で始まるものが数枚あり、
絵柄を覚えなくてはなりません。
f0346746_00133015.jpg
予選は相手をかえて連続3試合、取り札の合計枚数が多い上位4名が決勝に進出します。
娘さん、1回戦は数枚しか取れていませんでした。対戦相手が悪かったようで、中学年の部の予選1位の子でした。
2試合目は1枚差で負け、3試合目は3枚差で勝ったようです。(まあ、互角の戦い)
f0346746_00265773.jpg
本人はもう少し多く取れると思っていたようで、終わったあとは全く笑顔がありませんでした。
仏頂面でせんと君との撮影はしてきました。
本当はこの後の(時間があきます)佐陀神能が見たかった母ですが、言い出すことができませんでした。
f0346746_00323062.jpg
早めに到着して、控室でお昼ご飯を食べていたら、後で着ようと思っていた天平衣装の体験コーナーから
衣装が撤去されてしまいました( ;∀;)
待ち時間は聖徳太子なりきりすごろくをしたり、ペーパークラフトを作ったりすることが出来ました。
来年リベンジする!との言葉はありませんでした。



[PR]

# by kotonotane | 2019-01-12 23:57 | イベントのこと | Comments(0)
2019年 01月 05日

能と遊ぼう@山本能楽堂

夏休みにナレッジキャピタルワークショップフェスにて”能”に触れた娘さんの反応が、
そこそこ良かったので本物の舞台で遊んで?みたくなりました。
母が能楽堂の中に入ってみたかったということもあります。(小学生の特権に便乗)
f0346746_17541556.jpg
初回である今回は、「能楽堂で遊ぼう!」です。
残念ながら2回目「能の楽器で遊ぼう」、3回目「能の道具で遊ぼう」は参加しない予定です。
ワークショップフェスでも触れさせて頂いたので、やりたくなったら次の夏休みにでも。
f0346746_22204892.jpg
開場は10:10で、少し早めに着いたのですが、皆さん玄関?(戸?)の前で待っておられました。
足袋のサイズ合わせや、定員50名+家族なのでギリギリの到着だと身動きとりづらそうでした。
受付で渡されたのは『高砂読本』でした。(ワークショップフェスと同じものです)
f0346746_22381010.jpg
2つのグループに分かれ、娘さんは前半に舞台の上ですり足(ハコビ)や所作を教えて頂くグループでした。
美しいお辞儀<(_ _)>や足拍子、舞台から橋掛かりをするするくるくる回って楽しそうでした。
是非、家でもそのように音を立てずに歩いて頂きたいものです。
f0346746_23070186.jpg
後半は舞台裏の探検です。保護者は客席待機です。(大人は有料の見学会がありますし・・・)
揚幕を竹の棒を使ってあげる体験、舞台の下にあるカメ(壺)を見せてもらったそうです。
音響効果をよくするためのもののようです。
我が家には縁遠い世界のことのような伝統芸能を、とても身近に感じることができました。




[PR]

# by kotonotane | 2019-01-05 17:54 | イベントのこと | Comments(0)
2019年 01月 03日

京都市街で一番空に近い神社で初詣@京都タワー

お正月休みは、出不精父さんとダラゴロ娘がタッグを組み、多数決で母の負けなのです。
でも、どちらか一人を引き込めば勝てるわけです。
どうやら娘さんは展望台とかタワーが好きみたいで(なんとかと煙は高いところが好き?)
f0346746_00024857.jpg
娘さんが上ったことのない近隣のタワー「通天閣、京都タワー、神戸ポートタワー」
選ばれたのは(灯台をイメージしたらしいけど、ろうそくにしといてほしい)京都タワーです。

f0346746_07483559.jpg
思ったよりも混んでおりまして、無料の双眼鏡を見るにも並ばなくてはなりませんでした(;^_^A
娘さん、うっそうとした緑の中に鳥居を発見して喜んでおりました。(どこの神社か特定できず)
我が家の初詣は、展望台(地上100m)にあるたわわちゃん神社になりました。
f0346746_23044535.jpg
たわみくじ(¥100)は、ガチャのカプセルに入っておりました。(手で選んでとります。完全に遊びです)
娘さんがひいたのは”吉”、おすすめスポットは金閣寺とのことです。(神社仏閣興味なしのようですが)
f0346746_10432657.jpg
タッチパネル式観光案内モニターで↑上空から京都観光!できると良かったのですが、
ちょっと見ていると背後に人が並ぶので、気になって、ゆっくりできないのです(小心者家族)
よくある気に入ったら買って下さいの写真サービスで、年賀状みたいなカレンダーみたいなの頂きました。
f0346746_08364799.jpg
京都タワーの下のビル、タワーサンドには京都ならではのお土産や体験施設があるのですが、
偏食家のいる我が家はロールアイス!?ROLLY’Sにて宇治抹茶わらびです。
娘さんはオリジナル、バニラベースにチョコのMIXIN、ポッキーとM&Mのトッピングに仕上げもチョコ!
製作過程はガラスにへばりついてガン見してました( ゚∀゚)
f0346746_11142359.jpg
以前から工場見学もできる、おたべ体験道場・おたべ本館に行きたいとお父さんと交渉中です。
食べない娘さん(小4までは体験セットなしで同席)なので、あと1年以内に行きたいんですが。
ここタワーサンド店前でプレゼンしてみましたが、反応薄かったです。








[PR]

# by kotonotane | 2019-01-03 23:03 | おでかけのこと | Comments(0)
2018年 12月 28日

空飛ぶ展望台@堺市役所展望台

堺市役所21階展望台ロビーで投影中(~1/15)のプロジェクションマッピング『空飛ぶ展望台』
ストーリーの中で堺の歴史文化に出会える、ここならでは感がとっても良かったです。
f0346746_23524553.jpg
日没前の景色(百舌鳥古墳群)も楽しむために少し早めに展望台に到着しました。
この展望台に来るのは初めてで、予想していた古墳のアングルとはちょっと違っていました。
古墳の側面が見え、立体的ではありますが、大仙古墳と公園と別の古墳がひとつながりの緑の森です。
f0346746_00221994.jpg
展望台駅に、チンチン電車が停まって、みんなを乗せて空を飛んでいく、そんなイメージで始まります。
車窓から見下ろす桜舞い散る古墳、旧堺灯台、さかい利晶の杜、港の工場夜景などの観光名所、
f0346746_00394441.jpg
堺五月鯉幟、ふとん太鼓、はにわ課長(堺のゆるキャラ???)も登場。
投影は5分程度ですが、ファンタジックだったり、ユーモラスだったり、ダイナミックだったり、
絶え間なく世界がかわり目がはなせませんでした。
f0346746_00402245.jpg
展望ロビー南側の窓3面(3区画?)を使ってのパノラマで、一度に全景を見ることができず(近づきすぎ?)、
場所をかえて2回見てきました。(15分間隔で投影されます)
堺桜彩イルミネーションのスタンプラリーポイントでもあります。
f0346746_01163976.jpg
冬休み、天候とか体調だとか、娘さんの気持ちとか、出かけるのも何をするにもタイミングが難しいです。
彼女は家でずーっとゲームしたり、YouTubeを見ていたいようで(;´д`)ひきこもりモード。
せっかくの冬休み彼女の自由に!な~んて言ってたら、どうなることだろう。



[PR]

# by kotonotane | 2018-12-28 23:53 | おでかけのこと | Comments(0)